ゴルフワンポイントレッスン 『トラブルショット』

今週はグリーン周りでのトラブルショットです。

グリーン周りでの、比較的ピンが近く(落とし場所が10ヤード以内の)平たんではない場所での
コントロールスイングの練習です。

小さなショットは意外に正しくボールを当てることが難しくなります。
時には、せっかくピンの近くまで寄せたのに、その場所から4打以上打ってしまうこともあります。

そういった場所での打ち方のポイントとしては、
クラブは短く持ちます。(右手はシャフト辺りを持っても構いません)
両肘を軽く(パッティングの時のように)曲げて、身体全体でスイングすることです。

その傾斜に沿ってコンパクトなスイング練習をしましょう。