ゴルフワンポイントレッスン『アドレス・グリップ』

クラブの握り方

は色々ありますが、初心者は基本グリップの写真を見ながら
キレイな形で握れるように

(写真を)真似するのも大切です。

経験を積んでくると、どうしてもグリップの形は変化してきます。

そのグリップの影響でスイングに癖がつくときもあります。

経験者でも、クラブフェイスの向きが正しくない握り方をしている場合がありますので、
グリップのチェックは欠かせません。
それと同時に

アドレス時の体の向き(目標方向に平行にすること)もチェックしておきましょう。

練習打席でライン棒などを設置して、体の向きやクラブフェースの向きを確認します。
これは、コースに出た時に影響してきますのでこまめにチェックする習慣を付けましょう。