ゴルフワンポイントレッスン『渡辺司プロの個性あるパッティングスタイルについて実習』

今週は、渡辺司プロの個性あるパッティングスタイルについて実習してみました。
渡辺プロ自身が悩んだ末、今のパティングスタイルに到達した経過を訊きながら、
(各自)現在のスイングの改良点を見つけ出すというレッスンです。
パッティングに大切な要素は色々ありますが、
今週は

50㎝~100㎝の距離を確実にカップインするための練習をしました。

この練習はプロが毎日必ず行う練習で、ただ入れば良いということではなく、
“スイングは良いのか?グリップはクラブをスムーズに動かせているのか?
フェースの動きは良いのか?カップの真ん中から入っているか?”
などなど、、、様々なことが見えてくるようになり、良いスイングを身に付けることが出来るのです。
“70㎝位の距離”・・・不安ではありませんか?