ゴルフワンポイントレッスン『コントロールスイング(20~50ヤード)』

今週のコントロールスイングのポイントは、

アマチュアとプロのクラブの動かし方を学びました。

プロとアマチュアで大きく違っている動作は

インパクトからフォローのかけての
腕と体の動きにあります。
プロのアプローチスイングを見ると、必ずフォローで体を起こしながら
目標やボールを追いかけるように見えます。
この一連の動作が静止しているボールを的確に捉えることが出来るために大切です。
アマチュアは、ボールをよく見ていないと当たらないと思い体の動きを止めてしまうため、
手の動きだけが先行してクラブの流れが変わり(一般的に手打ちと呼ばれている)ミスショットになってしまうのです。
アプローチショットはフォロースルーが大切な動作の一つとなります。