3月20日更新 ゴルフワンポイントレッスン『トラブルショット(前下がり)』

打点を安定させるための重要なポイントの一つに

下半身の動作があります。

上半身を支えるための腰の高さの変化が、トップ・ダフリなどに繋がっていきます。
そのためには、
  • スタンスを広くして

  • 両膝を曲げて

  • 腰の高さが変わらないように気を付けて打ちます。

スイングは、ハーフスイングが良いでしょう。

この前下がりの練習は、(通常のスイングの)安定した下半身の動きを覚えるためにも大切です。
練習場では、
  • 短めのクラブ・もしくはクラブを短く持ち

  • スタンスを広くして

  • 膝を曲げて下半身を動かさないようにしながら

練習をするといいでしょう。