2017年3月13日更新 ゴルフワンポイントレッスン『スイング原理』

ゴルフボールを飛ばしたいという思いで構えると、つい力が入り過ぎて(ボールが)曲がってしまったり
様々なミスショットになってしまいます。
いざ力を抜いて振ろうとしても、リズムが合わなくなる・・・それがミスショットの原因に繋がっていきます。

ゴルフスイングは悩みの多いスポーツです。

でも、自分の出来る範囲の理想的なスイング(クラブの動き・体の動き・飛距離・方向)を理解して
スイング(素振り)をすることは決して難しいことではありません。
難しいのは、まさにボールを打つ

その瞬間に動作が変化してしまうことです。

素振りと同じに打てるようになるための練習は

連続ボール打ち(10球位)が効果的です。

ある一定のリズムでクラブを振るための練習になるでしょう。
理想的なスイングというのは、自分ではなかなか解りづらいものです。
時にはレッスンプロに確認してもらうのも一つの方法かもしれません。
そのためにもスクールに通うことは、上達の近道です。
ただいまナカヤゴルフスクールでは春のキャンペーン実施中です!