2017年3月6日更新 ゴルフワンポイントレッスン『女子プロゴルファーは何故飛ぶ?』

クラブのスピードを上げる方法は色々ありますが、今週はヘッドスピードが上がりやすい
スイングを練習しました。
最近のプロゴルファーのスイングで共通している部分があります。
それは、

ダウンスイングで両腕が体の近くを通り、

インパクト後は両腕が伸びて大きなフォロースルーが出来ていることです。

フォローで両腕を伸ばそうとするのではなく、

回転しながら両腕が伸ばされていくスイングが大切です。

その為には、ダウンスイングで体の近く(アドレスの位置)を両手が通過しながらインパクトを迎え、
そして頭を残してクラブを振り抜くことによりヘッドスピードが上がり、(自然と)フォロースルーで両手が回転しながら
高いフィニッシュが作られるでしょう。