2月27日更新 ゴルフワンポイントレッスン『奇跡のレッスン(ルディ・デュラン) 』

今週はパッティングをテーマにレッスンを行いました。
幼少の頃(4~10才)のタイガーウッズを指導していた

ルディ・デュラン』

というレッスンプロがいました。
今回は、彼が日本のある中学校のゴルフ部に招かれてレッスンをした時のパターの練習を実習しました。

1、カップを見ながら打つ

 ⇒ これは距離感を養うための練習でしょう。

2、目を閉じて打つ

 ⇒ (これは私もよく行うレッスンです。)素振りの時とボールを打つ時の変化を無くすためにも有効な練習方法です。
『“ルディ・デュラン”の指導の最大のポイント』は、
成功したときに、その上手く出来た時のことを記憶しておくことが大切だと言います
良いイメージを持って練習しましょう。