2017年2月20日更新 ゴルフワンポイントレッスン『バンカーショット』

お待たせしまた!
今週のナカヤゴルフスクールのワンポイントレッスンです!
テーマは「バンカーショット」
バンカーでは、

理想的なインパクト(ダウンブローの打撃角度)を必要とします。

ボールの手前5㎝にクラブを入れることによりバンカー脱出が可能となりますが、
大切なポイントが一点あります。

それは、クラブフェースのローテーションです。

バンカーを苦手とする方は、ダウンブローの意味を“打ち込む”ということと勘違いしてしまうため

フェースのローテーションがなくなり(フェースが)オープンのまま砂に突き刺さるように入ってしまい、

ボールや砂を前に送り出す圧力がなくなってしまうからです。

5㎝手前のダウンブローとフォローとの自然なローテーション

を行うことで、
ボールは高く、そして適度な距離(通常の1/2~1/3)に飛びます。
練習して感覚を身に付けましょう!
では!