【2017年1月16日更新】ゴルフ上達への道 ワンポイントレッスン『スイートスポットに当てるには・・・!』

 ゴルフスイングを作るための色々なポイントの中で、今週はフェースの芯と言われる

“スイートスポットに当てるため”の練習方法

を、学習及び実習しました。
クラブヘッドの通り道を“スイングプレーン”と言われ、そのプレーンを安定させるための練習が
芯に当てるための練習に繋がります。

①最初にインパクトの形を作ります。

②1mバック(スイング)してインパクト、2mバック(スイング)してインパクト、と少しずつ大きくスイングしながら、必ずインパクトのボールの位置にクラブが戻るように練習します。

トップからインパクトまで安定してヘッドが戻るようになれば、スイングプレーンも安定して毎回ヒットするでしょう。