ゴルフ上達への道 ワンポイントレッスンvol.45『飛球法則』

インパクトの瞬間の物理的影響を “飛球法則” と呼びます。

 打ち出されたボールは、スイングに関係なく物理的要因(飛ぶ・飛ばない・ストレート・

右・左・スライス・フック・高い・低い)で飛んで行きます。

 

法則① ヘッドスピード(30~50m/s)  飛距離に大きく影響します。


法則② 打点位置(トウ側・中心・ヒール側)  飛距離に少し影響します。


法則③ 打点角度(ダウン・レベル・アッパー)  クラブの種類により理想的な当て方があります。


法則④ スイング軌道(ストレート・カット・フック)  ボールの曲がりに影響します。


法則⑤ フェース角度(オープン・スクエア・クローズ)  ボールの曲がりに大きく影響します。


 

以上、5つの法則があります。

 

これらの法則を満たすスイング作りを心掛けて練習に励みしましょう!