ワンポイントレッスン vol.15 『パッティング』

今週は〈距離間〉と〈1mのカップイン〉の練習をします。

まず、

① 距離間の練習です。

 テニス・卓球・野球などのスポーツはひたすら壁うちを行い、打感などで距離間をつかんでいきます。

ゴルフも同じように、5m・10m先を打つ距離の練習よりは、

“2mくらい離れた壁打ちで、足元に戻ってくるようにしながら”しっかりとした打感や安定したスイングを形成すると良いでしょう。

 

② 1mカップインの練習

 ボールに(一回り)ペンでラインを引き、“その線をカップに合わせ” “そのライン方向に打てる” スイングを身につけます。

その時のボールにラインが歪んで回転しないよう、“2m転がるくらいの強さで打ちます” 。

※ここで注意しなくてはいけなのは、それ以上強く打ち過ぎないよう練習することです。

 (最初は、スイングにこだわり過ぎないように)必ずカップインするようになってから、理想的なスイングを身にけましょう!