ワンポイントレッスン vol.11 『グリーン周り (ピンまで40ヤード以内) のアプローチ』

クラブは “PW” “AW” “SW”を使用してそれぞれのクラブの特性を利用してピンに寄せる方法と、プロのように“SW”(54°~60°)1本で打ち分ける方法があります。

 初心者は、好きなクラブでコントロールスイングを覚えると良いでしょう。〈おススメは “52°AW”です〉

スイングのポイントは(大きさは時計の9時・3時くらい)素振りの時、地面を擦るような連続素振りを繰り返します。

その連続素振りが出来るようになった後、擦った場所にボールを置き、打つ練習をします。

それで、目を閉じても打てるようになると完成です。

 安定したスイングは、体と腕のバランスのとれた動きです。

ボールに当てようとする意識で手打ちを身につけてしまうと大変です。

“体を使う” という意識を持ちましょう。