ワンポイントレッスン Vol.6「トラブルショット」

今週のテーマレッスンは、地形に対する対処の仕方です。

 下り坂・上り坂などコースを回っているといろいろな場面に遭遇します。

その時の重要なポイントは

ボールを飛ばしたい方向に対して、ボールに当てるためのスイングプレーン(クラブの動き)を作り出す体の位置が適性かどうか

で当たる当たらないが決まります。

 ☆体の位置が正しければ、ボールの位置・体重のかけ方・スイングのポイント等にこだわらず、通常のスイングをすればすればいいことです。

 スクールでは、よく例え話で・・・

〈ゴルフは“マイスイングロボット”を作り、ボールにセットすれば必ず当たるから、(自分もロボットのように)一定のスイングが

出来るよう “スブリ” をしっかり練習してください〉と指導しています。

 ロボット(で例える)なら、斜面に立つと倒れてしまうため、足を固定してボールにセットしますが

私たち人間は、上半身はロボットと同じような位置において、下半身を安定するための位置にセットにしてスイングすればいいことなのです。